Original Paeker

サイトマップ

オリジナルパーカーを作る前に

一概にオリジナルパーカーと言っても、時期によって着る理由は変わります。そこでを作成する前に知っておきたいのが、その種類や生地について。同じパーカーでも夏涼しく過ごせるよう作られているものや冬の寒さから身を守るものまで、さまざまな種類があるのです。
まず紹介するのが、ジップアップパーカー。名の通りジッパーがついたパーカーで、Tシャツなどのインナーを着用し、上から羽織るものとして使われることも多い種類です。着脱しやすく、寒い日に取り敢えず一枚羽織るだけでも大分寒さをしのげます。
もうひとつはプルオーバーパーカー。こちらはジッパーがなく、セーターのように上から被って着用し、ジップアップパーカーのように羽織るのは勿論、1枚で着ることもできます。基本的に春から夏はジップアップパーカーが、秋から冬はプルオーバーパーカーがおすすめと覚えておくとよいでしょう。
使用されている生地も実に様々で、やや厚めで伸縮性や吸湿性に優れたスウェット。吸湿性、速乾性に優れ虫害を受けにくく、長く使うことができるナイロン。肌触りがよく静電気が発生しにくいコットン。汚れにくく丈夫で、どの季節でも着やすいリネンなど。どの時期に、どんな生地のパーカーを着たいかしっかりおさえておけば、あなただけのオリジナルパーカーを作ることができるでしょう。

オリジナルパーカーを作る前に

一概にオリジナルパーカーと言っても、時期によって着る理由は変わります。そこでを作成する前に知っておきたいのが、その種類や生地について。同じパーカーでも夏涼しく過ごせるよう作られているものや冬の寒さから身を守るものまで、さまざまな種類があるのです。まず紹介するのが、ジップアップパーカー。名の通りジッパーがついたパーカーで、Tシャツなどのインナーを着用し、上から羽織るものとして使われるこ…

オリジナルパーカーは行事に大活躍

オリジナルパーカーのいいところは、年齢や性別、キャラクターなどの制限がなく老若男女誰でも着こなせるのがメリットでしょう。例えば、お子さんのピアノやエレクトーン教室で他の子たち何人かと発表会に出ることになった時、衣装合わせに悩みます。子供だけでは自分がどういった物が好みなのか、みんな共通して着られそうなものはどういうものなのか判断することが出来ないので、親御さんや先生が決めることになります。…

TOP